スペアキーを携帯するか、車外のどこかに隠す。

車のトラブルの中で多いのが、オーバーヒート、パンク、そして鍵の閉じ込みと言ったものです。 オーバーヒートを防ぐためには、冷却液の量を確認したり、こまめにエンジンをとめるなどの対策が効果的です。 パンクを防ぐためには、タイヤの空気圧をチェックするなどの日常点検をすることが効果的。 では、鍵の閉じ込みを防ぐためにはどうすればいいのでしょうか。

基本的には、鍵は確実に車外からロックをするというのがあります。 鍵を鍵穴に差し込むにしても、リモコンでドアをロックするにしても、確実に車の外にでてから行うのが基本的なものとなります。

それでも、どうしても鍵を閉じ込めてしまうということもあるかと思います。 そんなときには、スペアキーが効果的です。 バッグの中などに、スペアのキーを携帯しておくのです。 しかし、そのバッグすら車の中に忘れてしまったという場合にはどうすればいいのでしょうか。 そういったときには、スペアのキーを車外のどこかに隠しておくという手があります。 カー用品店などに行きますと、スペアのキーを入れるケースがあり、それには磁石がついております。 ですので、車のそこにこのキーケースを取り付けておけば、そうそう人にばれる心配もありません。

Comments are closed.