ロックするときは必ず鍵を用い車外からロックする事を習慣づける。

自動車のトラブルというのは結構あります。 日本の自動車に関する連盟というのがあるのですが、そこではそういった車のトラブルに対して迅速に出動をします。 トラブルの内容には様々なものがありますが、その中でも比較的多いのが、パンク、オーバーヒート、そして鍵の閉じ込みです。 パンクやオーバーヒートに関しては、車のメカニカルな部分のトラブルのですので、なかなか対応が難しいことでしょう。 しかし、カギの閉じ込みは完全なるヒューマンエラーであり、対策の取りようというのはいくらでもあります。

では、どのようなことをすればいいのでしょうか。 それは簡単なことです。 車外から確実にロックをすることです。 よく、車のドアについている鍵を締めたあと、ドアノブを引きながらドアを閉めて鍵を閉める人がいますが、あれは非常にまずいことです。 この方法ですと、鍵が車の中にあったとしても鍵を閉めることができるからです。 ですので、車外から鍵を閉めるようにしましょう。

小さいお子さんが車の中にいて、うっかり閉めてしまったということもよくあります。 そんなときでも、車外から簡単に鍵を開けられるように、バッグなどにスペアキーを入れておけば、安心確実となります。

Comments are closed.